HOME >  施設基準通知 >  特掲診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて >  [通知]別添1 特掲診療料の施設基準等 >  [通知]第26の1の3 遠隔脳波診断

[通知]第26の1の3 遠隔脳波診断

[通知]第26の1の3 遠隔脳波診断

第26の1の3 遠隔脳波診断

1 遠隔脳波診断に関する施設基準
(1) 送信側(脳波検査が実施される保険医療機関)においては、以下の基準を全て満たすこと。
ア 脳波検査の実施及び送受信を行うにつき十分な装置・機器を有していること。
イ 電子的方法によって、個々の患者の診療に関する情報等を送受信する場合は、厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」を遵守し、安全な通信環境を確保していること。
(2) 受信側(脳波検査の結果について診断が行われる病院である保険医療機関)においては、以下の基準を全て満たすこと。
ア 脳波検査判断料1に関する届出を行っている保険医療機関であること。
イ 電子的方法によって、個々の患者の診療に関する情報等を送受信する場合は、厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」を遵守し、安全な通信環境を確保していること。

2 届出に関する事項
遠隔脳波診断の施設基準に係る届出は、別添2の様式27の3を用いること。なお、届出については、送信側、受信側の双方の医療機関がそれぞれ届出を行うことが必要であり、また、送信側の医療機関の届出書については、受信側に係る事項についても記載すること。