HOME >  点数表 >  別表第二 歯科診療報酬点数表 >  第2章 特掲診療料 >  第12部 歯冠修復及び欠損補綴 >  第1節 歯冠修復及び欠損補綴料 >  (歯冠修復及び欠損補綴診療料) >  M001 歯冠形成

M001 歯冠形成

M001 歯冠形成

M001 歯冠形成(1歯につき)
1 生活歯歯冠形成
イ 金属冠 306点
ロ 非金属冠 306点
ハ 乳歯金属冠 120点
2 失活歯歯冠形成
イ 金属冠 166点
ロ 非金属冠 166点
ハ 乳歯金属冠 114点
3 窩洞形成
イ 単純なもの 60点
ロ 複雑なもの 86点

注1 1のイ、2のイ及び3のロについて、ブリッジの支台歯として歯冠形成を行った場合は、ブリッジ支台歯形成加算として1歯につき20点を所定点数に加算する。

2 1のイについて、前歯の4分の3冠、前歯のレジン前装金属冠及び接着ブリッジのための支台歯の歯冠形成は、490点を所定点数に加算する。

3 1のイについて、臼歯のレジン前装金属冠のための歯冠形成は、490点を所定点数に加算する。

4 1のロについて、CAD/CAM冠のための支台歯の歯冠形成は、490点を所定点数に加算する。

5 2のイについて、前歯の4分の3冠又は前歯のレジン前装金属冠のための支台歯の歯冠形成は、470点を所定点数に加算する。

6 2のイについて、臼歯のレジン前装金属冠のための支台歯の歯冠形成は、470点を所定点数に加算する。

7 2のイについて、メタルコアにより支台築造した歯に対するものについては、30点を所定点数に加算する。

8 2のロについて、メタルコアにより支台築造した歯に対するものについては、30点を所定点数に加算する。

9 2のロについて、CAD/CAM冠のための支台歯の歯冠形成は、470点を所定点数に加算する。

10 3について、別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長等に届け出た保険医療機関において、レーザー照射により無痛的に窩洞形成を行った場合は、う蝕歯無痛的窩洞形成加算として、40点を所定点数に加算する。

11 麻酔、薬剤等の費用及び保険医療材料料は、所定点数に含まれる。


施設基準告示

一 う蝕歯無痛的窩洞形成加算の施設基準


キーワード

ブリッジ支台歯形成加算
臼歯のレジン前装金属冠加算


コメントを残す