HOME >  留意事項通知 >  別添1 医科診療報酬点数表に関する事項 >  [留意]第2章 特掲診療料 >  [留意]第6部 注射 >  [留意]第1節 注射料 >  [留意]第1款 注射実施料 >  [留意]G006 植込型カテーテルによる中心静脈注射

[留意]G006 植込型カテーテルによる中心静脈注射

[留意]G006 植込型カテーテルによる中心静脈注射

G006 植込型カテーテルによる中心静脈注射

(1) 植込型カテーテルにより中心静脈栄養を行った場合は、本区分により算定する。

(2) 植込型カテーテルによる中心静脈注射により高カロリー輸液を行っている場合であっても、必要に応じ食事療養又は生活療養を行った場合は、入院時食事療養(I)若しくは入院時食事療養(Ⅱ)又は入院時生活療養(I)の食事の提供たる療養に係る費用若しくは入院時生活療養(Ⅱ)の食事の提供たる療養に係る費用を別に算定できる。

(3) 区分番号「C104」在宅中心静脈栄養法指導管理料を算定している患者(これに係る在宅療養指導管理材料加算又は薬剤料若しくは特定保険医療材料料のみを算定している者を含み、入院中及び医療型短期入所サービス費又は医療型特定短期入所サービス費を算定している短期入所中の者を除く。)については、植込型カテーテルによる中心静脈注射の費用は算定できない。


点数告示

G006 植込型カテーテルによる中心静脈注射


コメントを残す