HOME >  留意事項通知 >  別添1 医科診療報酬点数表に関する事項 >  [留意]第2章 特掲診療料 >  [留意]第10部 手術 >  [留意]第1節 手術料 >  [留意]第6款 顔面・口腔・頸部 >  [留意]K446 顎関節授動術

[留意]K446 顎関節授動術

[留意]K446 顎関節授動術

K446 顎関節授動術

(1) 「1」の「イ」パンピングを併用した場合とは、顎関節の運動障害を有する患者に対して、パンピング(顎関節腔に対する薬液の注入、洗浄)を行いながら、徒手的に顎関節の授動を図ったものをいう。

(2) 「1」の「ロ」関節腔洗浄療法を併用した場合とは、局所麻酔下で上関節腔に注射針を2本刺入し、上関節腔を薬剤にて自然灌流することにより顎関節可動域の増加又は除痛を目的とするものをいう。


点数告示

K446 顎関節授動術


コメントを残す