HOME >  留意事項通知 >  別添2 歯科診療報酬点数表に関する事項 >  [留意]第2章 特掲診療料 >  [留意]第9部 手術 >  [留意]第1節 手術料 >  [留意]J006 歯槽骨整形手術、骨瘤除去手術

[留意]J006 歯槽骨整形手術、骨瘤除去手術

[留意]J006 歯槽骨整形手術、骨瘤除去手術

J006 歯槽骨整形手術、骨瘤除去手術

(1) 歯槽骨整形手術、骨瘤除去手術は、1歯に相当する範囲を単位として算定する。

(2) 上顎臼後結節の頬側が隆起し、義歯装着に際して障害になる場合において、上顎臼後結節部の頬側隆起部を削除及び整形した場合は当該区分の所定点数により算定する。

(3) 感染根管処置を行うに当たり、根管側壁、髄室側壁又は髄床底に穿孔がある場合に、当該穿孔の封鎖を歯肉の剥離により実施したときは、本区分及び保険医療材料料を算定する。


点数告示

J006 歯槽骨整形手術、骨瘤除去手術

LINEで送る
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す