HOME >  留意事項通知 >  別添2 歯科診療報酬点数表に関する事項 >  [留意]第2章 特掲診療料 >  [留意]第12部 歯冠修復及び欠損補綴 >  [留意]第1節 歯冠修復及び欠損補綴診療料 >  [留意]歯冠修復 >  [留意]M015-2 CAD/CAM冠

[留意]M015-2 CAD/CAM冠

[留意]M015-2 CAD/CAM冠

M015-2 CAD/CAM冠

(1) CAD/CAM冠とは、CAD/CAM冠用材料との互換性が制限されない歯科用CAD/CAM装置を用いて、作業模型で間接法により製作された歯冠補綴物をいう。

(2) 大臼歯については、歯科用金属を原因とする金属アレルギーを有する患者に限り算定できる。ただし、医科の保険医療機関又は医科歯科併設の医療機関の医師との連携のうえで、診療情報提供(診療情報提供料の様式に準じるもの)に基づく場合に限る。

(3) CAD/CAM冠を装着する場合は、次により算定する。
イ 歯冠形成を行った場合は、1歯につき、生活歯の場合は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「1のロ非金属冠」及び区分番号M001に掲げる「注4」の加算を、失活歯の場合は区分番号M001に掲げる歯冠形成の「2のロ非金属冠」及び区分番号M001に掲げる歯冠形成の「注9」の加算を算定する。
ロ 印象採得を行った場合は、1歯につき、区分番号M003に掲げる印象採得の「1のロ連合印象」を算定する。
ハ 装着した場合は、1歯につき区分番号M005に掲げる装着の「1 歯冠修復」、区分番号M005に掲げる装着の「注1」の加算及び特定保険医療材料料を算定する。

(4) 特定保険医療材料料は別に算定する。


点数告示

M015-2 CAD/CAM冠


コメントを残す